妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

葉酸は、不妊や妊娠中の効果以外に何に効果?

葉酸というと、妊活に良いとか妊娠中に飲むことで赤ちゃんの先天的な病気を予防できるとか、妊娠にまつわる効果効能がよく知られていますよね。

でも、それだけではないんですよ。

今回は、不妊や妊娠中の効果以外で、葉酸にはどんな効果があるのかをまとめてご紹介しましょう。

まず、葉酸は赤血球の合成に関わっているビタミンです。

ビタミンB12とともに、赤血球の核酸やタンパク質合成をおこなう酵素の補酵素としてかかわる大切な役目があるのです。

だから不足すると赤血球が作られず、貧血傾向になりますので、葉酸の摂取がすすめられるのです。

次に、粘膜の維持という働きがあります。

粘膜は細胞の生まれ変わりが激しいので、細胞分裂の際に必要となる葉酸が不足すると、異常がおこりやすくなります。

粘膜といえば、いちばんわかりやすいのは消化管や口腔内ですよね。

葉酸が不足すると口内炎ができやすくなったり、腸内環境が悪くなって便秘がちになったり、胃潰瘍などがおこりやすくなります。

最後に、葉酸は動脈硬化の予防にも効果だということをご紹介しましょう。

葉酸は、アミノ酸の一種であるホモシステイン→メチオニンの反応に必要なのですが、ここで葉酸が不足すると、ホモシステイン量があがります。

ホモシステイン濃度が上がると血管の内皮細胞に影響し、流れがわるくなり、動脈硬化のリスクを高めます。動脈硬化になると心筋梗塞、脳卒中のリスクもあがります。

このように葉酸はとても大切な役目を果たしているのです。

では、葉酸にもいろいろなサプリがありますがどれがおすすめなのでしょうか。

私のイチオシは、オーガニックレーベルの葉酸です。

葉酸の1日摂取目安量は400ugなのですが、オーガニックレーベルの葉酸なら、1日2粒で400μg摂取できるので、面倒な計算などは必要なく、手軽に葉酸を摂取することができます。
葉酸サプリ「オーガニックレーベル」の口コミと効果→オーガニックレーベル
また、何よりオーガニックレーベルの葉酸がおすすめなのは、オーガニックにこだわって全て野菜からサプリに必要な葉酸を抽出して作っているので、合成のものよりかなり安心してのめるからなんですよ。

公式サイト↓
オーガニックレーベルの葉酸

organiclabelyousan_1

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ