妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

葉酸に副作用はあるの?対策は?

妊娠中や妊活中に飲みたいサプリといえば葉酸ですよね。

妊娠しやすくなったり、赤ちゃんが元気にお腹の中で成長してくれるための大切な働きをしてくれる葉酸は、水溶性ビタミンの一種です。

だから、基本的には食品での摂取や、用法通りにサプリを飲んでいる限り、過剰摂取にはならないです。

水溶性ビタミンの場合は、余分に摂取すると尿で排泄されるからです。

でも、専門家の中でも意見がわかれている部分もあって、水溶性ビタミンでも葉酸を過剰に摂取すれば副作用がでてしまうこともあるという見解もあるんです。

調べてみると、葉酸の過剰摂取で起こりうる副作用には、消化器症状(吐き気、食欲不振)、不眠症、むくみ、紅斑、かゆみ、倦怠感などがあるようですね。

でも、基本的には、葉酸のサプリのパッケージに記載されている摂取目安量を超えない限りは、まず副作用の心配はありませんので、不足して起こるリスクを考えたら、葉酸をしっかり用法通りに摂取するのがおすすめですよね。

葉酸は、妊娠という短期間だけに必要なサプリと考えられている人も多いでしょうが、貧血、脳卒中、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、末梢神経障害、アルツハイマー、白血病、結腸癌などの予防にも効果的であることが明らかになっていますので、これらの発症リスクを抑えるためにも妊娠前後の期間だけじゃなく、普段からも摂取目安量に従って不足しないように摂取するのがおすすめですよ。

葉酸サプリにもいろいろな種類があり、それぞれに特徴があるので、自分の好みの葉酸サプリを探してみてはいかがでしょうか。

例えば私の好みは、オーガニック素材で安心なオーガニックレーベル葉酸サプリです。
1日1粒で飲みやすいのもいいなと思います。
葉酸サプリ「オーガニックレーベル」の口コミと効果
葉酸以外にキヌアスプラウトやルイボス茶、ざくろ、高麗人参など女性の悩み解決になる成分も豊富だからです。

公式サイト↓

オーガニックレーベルの葉酸

organiclabelyousan_1

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ