妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

スリムフォーは妊娠中・授乳中のダイエットにも飲んで大丈夫?

スリムフォーは妊娠中・授乳中のダイエットにも飲んで大丈夫?

妊娠中はとても太りやすいですよね。

普段、あまり自分の体型が気にならなかった方も、妊娠中は想像以上に体重が増加してしまい、検診の際に注意されてしまうことも少なくありません。

そして、子供を出産した後には体重が赤ちゃんの出生体重+一キロ程度しか落ちない現実と、お腹周りの脂肪に悩まされる方が多く、私自身も悩んだ記憶があります。

そのため、

妊娠中はあまり体重を増やさない。

これが1番大切です。

では、実際に大幅に体重が増加してしまった方や、お腹の脂肪がとても気になると言う妊娠中や授乳中の方は「スリムフォー」を使用することが可能なのでしょうか。

まず、スリムフォーについて簡単にご紹介します。

スリムフォーは、消費者庁に届出済みの機能性表示食品です。

体重を減らすのを助ける効果と、内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果。
さらにウエストサイズをダウンさせるサポートを行う効果があります。

なぜ飲むだけで頑固なお腹の脂肪を減らすことができるのか。

その理由は、配合されている葛の花由来イソフラボンにありました。

葛の花由来イソフラボンは、お腹の内臓脂肪や皮下脂肪への効果が認められている成分で、BMIが25~30の被験者97名を対象に検証実験を行ったところ、葛の花由来イソフラボンが配合された食品を摂取したグループの方がお腹の脂肪および皮下脂肪が有意に減少していることが判明しています。

さらに現代の生活習慣病として危惧されているメタボリックシンドローム。

女性はウエストが90センチ以上。
男性はウエストが85センチ以上でメタボリックシンドロームの疑いが出てきます。

ダイエットは体重を減らすことにより成功したと思い込んでしまう傾向にありますが、ダイエットを行うことにより筋肉を落としてしまったり、水分を損なうことで体重が減少し成功したと思い込んでしまう例があることから、ダイエット=体重減少と考えるのはあまり良くありません。

本当に大切なのは脂肪をしっかりと落とすこと。
そして、お腹周りの脂肪を改善してすっきりとさせることです。

スリムフォーは、肥満気味の方のお腹の脂肪を減らすサポートを行うことができる機能性表示食品となっているため、一般的なダイエットサプリメントとは少し異なる商品です。

では、話は少し戻りますが、スリムフォーは妊娠中や授乳中の女性にも安心して使うことができるのでしょうか。

実際に問い合わせてみたところ、体に害を与えるような成分は一切配合されていないため、誰でも安心して取り入れることができる商品だそうです。

しかし妊娠中や授乳中の女性を対象に検証実験を行っていないため、この時期は服用を控えてもらっているそうです。

どうしても取り入れたいと考えている方は、担当の医師や薬剤師に相談した上で取り入れてみてください。

個人的には、妊娠中や授乳中に取り入れるよりも、授乳を卒業した頃の産後ダイエットにおすすめですよ!

口コミでも人気です。
スリムフォーの口コミ効果!おなかぽっこり解消は本当?

us

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ