妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

シスタープラセンタは、妊娠中や授乳中も飲める? 

シスタープラセンタは妊娠中や授乳中の女性でも飲めます。

 

プラセンタというと、美容外科クリニックなどで受けられるプラセンタ注射と、サプリとして飲めるものの2種類に大きく分かれますよね。

 

クリニックで受けるプラセンタ注射もサプリのプラセンタもどちらも基本的には妊娠中や授乳中でも使用できるとされています。

 

特にサプリの場合は、食品として加工する段階で、ウイルスや血液といったなんらかの病気に感染するリスクのあるものは全て取り除いた状態で製品化されますから、ある意味注射よりも安全性が高いといえるでしょう。

 

プラセンタ注射の場合は、クリニックの医師によっては、胎児への影響を考えると絶対に安心とはいえないとして、

 

注射に消極的になるケースもあるようですが、サプリならそういった心配がないのがメリットですね。

 

ところで、妊娠中や授乳中にプラセンタを飲むとどういった良い効果があるのでしょうか。

 

プラセンタには、ホルモンバランスを整える働きがあります。

 

妊娠中や授乳中は、ホルモンバランスが乱れ、肌荒れや産後の抜け毛などに悩むママも多いですよね。

 

そういったトラブルの予防や改善にプラセンタはおすすめなんですよ。

 

女性ホルモンのバランスが整ってくると、自律神経系も調整がうまくいくので「産後うつ」、最近は「産後クライシス」ともいいますが、妊娠・出産前後のイライラや涙もろくなったりといったメルタルの不安定さを改善することもできます。

 

このように、プラセンタには、妊娠中、授乳中のママにも嬉しい効果があるので、できれば摂取したサプリですね。

 

特に、シスタープラセンタは、安全性の高い国産の馬由来プラセンタなので品質と安全性にこだわりたい妊婦さんにおすすめのサプリですよ。

 

詳しい情報はこちら!→シスタープラセンタの口コミと効果

 

公式サイト→シスタープラセンタ 純度100%馬プラセンタサプリメント

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ