妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

産後ぶとりにならないために妊娠中から注意したいこと

産後ぶとりにならないために妊娠中から注意したいこと

マタニティライフも終わり、つらく厳しい体重管理から解放されるのはとても幸せです。

しかし、緩んだ骨盤をしめたり出ていたお腹が戻ったことで姿勢が変わったりと、少し体型変化がありますよね。

出産が終わればその増えた分の体重も減るし、母乳を上げていたら減るし・・・という風に体重管理を簡単に考えている方も少なくありません。

しかし、産後の体型戻しはおろか逆に体重が増加してしまうことってたくさんあるんです!

そうならないために気をつけなければならないことを紹介します。

食事で体重管理!

産後は妊娠中よりもめまぐるしくバタバタしてしまうものです。

産後いきなり栄養バランスを考えた食生活に切り替えるのはなかなか至難の業。

ですので、妊娠中からしっかりとバランスよく栄養の取れた食事を意識して、自炊して作り置きしておく習慣をつけておく必要があります。

油や糖質を減らし、野菜や大豆製品をとるように習慣づいているだけでも全然ちがうものです。

食事は毎日のことですので、ぜひ妊娠中から気をつけておきましょう。

妊娠中の体重管理や妊娠糖尿病予防にもつながって一石二鳥です!

骨盤ケアは必ずしよう!

実はわたし筆者も現在妊娠中で、骨盤ケアを初期から始めています。

というのも骨盤をケアすることでずいぶんと姿勢が良くなり、身体が楽になりました。

臓器や子宮の位置、骨盤の位置が正しくあるだけで無駄な肉がつくことを防ぐことができるそうです。

また、身体の各器官の働きも活発になります。

しっかりと妊娠中から正しい骨盤ケアをすることで、産後の骨盤のゆるみもすぐに締まります。

ここでポイントなのが間違った骨盤ケアは悪化を招いてしまうということです。

母親学級や産婦人科の指導のもと、きちんと正しい骨盤ケアをこころがけましょう。

ゆるゆるの骨盤で出産してしまうと、そのあとに体型がなかなか戻りません。

産後すぐに体型がひきしまるように妊娠中から努力したいものですね。

ぜひ妊娠中から習慣づけを!

以上に挙げた食事管理も骨盤ケアも、やろうと思えば産後始めても効果は得られます。

しかしダイエットだけに限らず健康管理についてはすべて継続することが重要です。

特に産後はストレスもあり産後太りをしてしまうと一気に太ってしまうこともざらです。

そうならないためにも妊娠中からしっかりと身体に健康的な習慣を身につけておきたいですよね。

運動やストレッチなども、産後いきなり始めるのでは負担が大きいかもしれません。

ぜひ妊娠中から散歩などの軽いウォーキングやストレッチ、マタニティビクスなどを行ってみると運動習慣がつくのでおすすめです。

また、妊娠中から身体を動かしておいたり食事に気をつけていると、痩せやすい身体になります。

万が一、産後太りをしてしまった場合でも自分の体質が助けてくれるかもしれません。

妊娠出産に甘えずにきれいなママでいられるようこころがけましょう!

◆運動もしてるけど基礎代謝が落ちてるみたいで太りやすいと悩むときは、完全無添加の優光泉(ゆうこうせん)酵素ドリンクを飲むといいです。
ゆうこうせん(優光泉)で妊娠中や授乳中に期待したい効果

妊娠中でも授乳中でも安心ですし美味しく飲めて代謝アップで太りにくくなります。

私は食前や空腹時に飲むことが多いです。

コップ1杯分でバケツ1杯分の野菜の栄養が補給できるので痩せやすくなるだけでなく美肌になって体調も良くなりますよ。

健康的に痩せたい方にぴったりです。
公式サイト↓
九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

DSC_0573

u

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ