妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

体臭改善サプリで授乳中や妊娠中に飲めるのは?

妊娠中や授乳中は、女性ホルモンのバランスが変化するので、普段とは体質が亜変わる方も多いですよね。

これまで、体臭を気にしたことがないのに、やたらと汗をかくようになって、脇の臭いが気になったり、汗臭さを気にしたり、食事の嗜好が変わって体臭が気になる……という方もおられます。

そんなときには、体臭改善サプリが使えるかな?と思われる方も多いと思うんですが、妊娠中や授乳中って、体臭改善サプリを飲んでも大丈夫なのでしょうか。

体臭改善サプリにもいろいろあってそれぞれ配合成分に違いがあるので、ひとくくりには言えませんが、基本的にはなるべく避けるのがおすすめです。

その理由は、体臭改善サプリにはハーブを使ったものが多いからなんです。

普通は医薬品よりもハーブ系の方が穏やかな作用をもっているから副作用の心配も少なくて良さそうに感じますが、妊娠中はハーブの使用はかなり注意が必要となります。

たとえば、ローズを使ったサプリ。

意外にもローズは女性ホルモンに作用し、子宮を収縮する作用があるので、流産や早産のリスクが考えられるからです。

そのほかにもハーブのモリンガを使ったサプリも同様に子宮収縮のリスクがあるため、服用を避けましょう。

また、これらのハーブは、授乳中も安全性が確立されているとはいえないと記載されていることも多いので、授乳中も服用は避けましょう。

卒乳するころには、生理も戻ってきてホルモンバランスも通常に戻り、体質も戻っている場合がありますし、焦らずに清潔を心がけ、様子をみるのがおすすめです。

しかし、どうしても飲みたい場合は、妊婦さんや授乳中ママでも飲めると公式サイトに掲載されているシャンピニオンエキス配合の楽臭生活(らくしゅうせいかつ)がおすすめです。

楽臭生活の原材料(全成分)は、
・シャンピニオン(マッシュルーム)・還元乳糖・食物繊維含有デキストリン
・オリゴ糖・有胞子性乳酸菌・結晶セルロース・ショ糖エステル、です。

この原材料を見てアレルギーがないなら、楽臭生活は、妊娠中や授乳中でも服用OKですよ。
楽臭生活は、授乳中や妊娠中にも飲める?
腸内改善もするオリゴ糖や乳酸菌も含まれているので、体臭や口臭改善だけでなく便秘になりにくいのも人気の秘密です。

公式サイト↓


 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ