妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中の便秘解決には、どうすればいいの?

妊娠中や授乳中の便秘解決には、どうすればいいの?

妊娠を機に、女性の体は大きく変化します。

妊娠を喜ぶ反面、様々な体調不良や不快な感覚に襲われることもしばしばあり、休まらない期間が産後まで続く方も多いと思います。

また、妊娠中や授乳中は自分の体が自分のものだけでなく、赤ちゃんと共有しているため、自由にできないものですよね。

そんなたくさんの不調の中でも、便秘になってしまったという方は多いのではないでしょうか。

どうして便秘になるの?

実は、便秘の理由はたくさん考えられるのですが、それを自分で調べることはできません。

妊娠中や産後はホルモンバランスが激しく変化しており通常時と異なるため、その影響で便秘になるとも言われています。

その他にも肥大化した子宮が大腸を圧迫してしまうことにより、腸の働きが低下してしまい便秘になるとも考えられます。

また、妊娠初期の場合はつわりで食事が思うように摂れず、必要な栄養が足らずに便秘になる可能性もあります。

もちろんこれらやその他の複数の理由があわさって便秘になっていることも考えられますので、原因に応じた対処を取ることは難しくなっています。

病院直伝の改善策は?

わたしが妊娠中便秘になったときは、不安のあまりすぐお医者さんに相談しました。

結果、処方箋として酸化マグネシウムを渡してもらい、栄養指導を受けることができました。

処方箋などのお薬に頼るのも1つの手ですが、栄養指導の内容はとても簡単で自宅でできるものでした。

ちなみに、摂るべき栄養は食物繊維とミネラルで、具体的にはこんにゃくや海藻類、大豆製品、穀類が効果的です。

しんどいときには栄養を考えるのが難しいかもしれませんが、余裕があるときは意識して便通のよくなる食材を選べるといいですね。

身体を動かしてみよう!

他にも、解決方法があります。

それは適度な運動です。

と言っても妊娠中や乳幼児を抱えての時期に、ウォーキングやジョギングに出かけるのは至難の技ですよね。

運動と言っても、簡単なものでいいのです。

運動には2つの効果があります。

1つは、身体を温めることです。

身体を温めることで腸のぜん動運動を促進させ、便通を促すことができるのです。

もう1つの効果は、その運動自体がもたらす直接の効果です。

運動の内容は、ヨガやストレッチ、マッサージなどでかまいません。

ヨガやストレッチ、マッサージを正しく行うことできちんとした効果が得られます。

これらの運動はリラックス効果もありますので、赤ちゃんに負担のないように生活に取り入れてみるといいでしょう。

悩ましい便秘を解決したい気持ちが強いからといって、くれぐれも無理をしないように、特に妊娠中の運動は気をつけて行ってくださいね!

◆いろいろ工夫しても、便秘が解消しない!と悩んだら、複数のオリゴ糖を含んで便秘解消に最適!と口コミでも人気のカイテキオリゴを飲んでみてください。

赤ちゃん・子供・妊娠中・授乳中でも、お年寄りでも、誰でも安心して飲める100%自然素材のオリゴ糖がカイテキオリゴだからです。

実は私も飲んでいます。

すると便秘だけでなく下痢も解消できて腸内改善にもよくお腹が痛いのも解消したのが良かったです。

ニキビも消えてお肌も綺麗になって健康になった!と感謝しているのがカイテキオリゴです。
カイテキオリゴで妊娠中や授乳中に期待したい効果
毎朝スッキリで元気な赤ちゃんを産みたいですね。
公式ページ↓
カイテキオリゴで妊娠中も授乳中も便秘の悩み解消

DSC_0567

u

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ