妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠初期の太り過ぎ!安全なダイエットのコツは?

妊娠初期の太り過ぎ!安全なダイエットのコツは?

妊娠初期と言えば、妊娠に気付いて喜びや不安の入り混じるデリケートな時期です。

多くの方はこの時期につわりを感じ、吐きづわりや眠りづわり、はたまたよだれづわりなど様々な辛いつわりに悩まされます。

わたしも妊娠初期はひどい妊娠悪阻で入退院を繰り返し、点滴の毎日で体重は2週間で7kgも落ちてしまうほど飢餓状態でした。

しかし、反対につわりがなかったり食べつわりだった場合は、別の意味で困りものです。

マタニティライフにおいて特に厳しく気をつけなければならないのが体重管理です。

お腹が出る時期ではないのに太り過ぎてお腹が出てしまう人もいるようです。

そういった場合はどうすればいいのでしょうか?

ダイエットはしていいの?

しかし、妊娠中にダイエットなんてしてはいけない気がしますよね。

それに妊娠初期はストレスが大きな敵ですので食べ物の制限でストレスを感じてしまったりするとよくありませんし、おなかの赤ちゃんが不安定な状態なのに運動するなんてもってのほかですし、気になるところだと思います。

結論からいえば、安全なダイエットであれば無理のない範囲にしてもよいです。

というよりも、体重管理をしなければ母子ともにトラブルに発展しやすくなるため、体重管理は不可欠です。

妊娠初期に太り過ぎてしまった場合は、個人差もありますがだいたい最終的に+8kg前後で抑えられるように調整する必要があります。

食べつわりで食欲が抑えられない!

しかし、つわりの種類が食べづわりだった場合は食欲をおさえることが難しいですよね。

それに妊娠初期は気分がすぐれないことも多いため、好きな物を好きな時に食べて良いという指導をほとんどの産婦人科でされると思います。

また、まだへその緒がつながっていないため赤ちゃんへの栄養を考える必要もありません。

ですが好きな物を好きに食べていたら当然ぶくぶく太ります。

ですので、空腹を感じる前に砂糖の含まれていない水分をとったり、小腹がすいたときには野菜やフルーツを食べたり、口にするものに工夫するといいでしょう。

こんにゃくゼリーを凍らせたものを枕元に置いておき、つわりで苦しくなったら口に含むと気分の悪さも空腹も少しおさまるのでおすすめです。

つわりがなく普通に太ってしまった!

また、まれにつわりを感じずに安定期に入る妊婦さんもいらっしゃいます。

その場合はいつもどおりにしていれば問題ないのですが、つい「赤ちゃんの分も食べよう」として体重増加につながってしまう場合があるようです。

現在の研究では、妊婦が赤ちゃんの分も余分に食事をとる必要はほぼないと言われています。

あっても、普段より+280キロカロリーで充分だという資料があります。

ですので、ほぼ関係ありません。

先入観を捨て去り、たくさん食べるのをやめましょう。

また妊婦だからと言って、つい生活に甘えや乱れが出てしまいますがそれも太る原因です。

しっかりと自分の足で歩き、甘いものばかり食べないように気をつけましょう。

小さく産んで大きく育てるのが現在の出産の主流であり、コツであるようです。

母子ともに健康でいられるよう、またきれいなママでいられるよう努力したいものですね!

◆妊娠初期でもやっぱり太りやすいと悩むときは、完全無添加の優光泉(ゆうこうせん)酵素ドリンクを飲むといいです。

妊娠中でも授乳中でも安心ですし美味しく飲めて代謝アップで太りにくくなります。
ゆうこうせん(優光泉)で妊娠中や授乳中に期待したい効果

つわり中でも飲みやすいのも人気の秘密です。

コップ1杯分でバケツ1杯分の野菜の栄養が補給できるので痩せやすくなるだけでなく美肌になって体調も良くなりますよ。

妊娠中でも健康的に綺麗に過ごしたい方にぴったりなのが優光泉(ゆうこうせん)酵素ドリンクです。

公式サイト↓
九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

DSC_0573

u

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ