妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中に太りすぎた!健康的にダイエットするには?

妊娠中に太りすぎた!健康的にダイエットするには?

妊娠がわかった喜びも束の間、すぐに辛いつわり時期がやってくるのが妊婦の運命ですよね。

ほとんどの妊婦さんが食べ悪阻や吐き悪阻に悩まされ、思うように食事も取れずしんどい思いをするのではないでしょうか。

そして、安定期に入りつわりがあけてからの食べ物の美味しさと言ったら、最高ですよね。

しかし現在の妊娠出産は「小さく生んで大きく育てる」が主流…あまり食べ過ぎていたら大変なことになってしまいます。

そこで、難しい体重管理の壁に当たってしまいがちな妊婦さんのために、おすすめダイエットを紹介します。

糖質制限ダイエット!

実はこれ、現在わたしも行っている体重管理なんですが、かなりオススメです。

方法は1日にとる糖質(炭水化物)の量を設定し、それ以上にならないよう食事をとるだけです。

糖質以外のタンパク質や脂質などの肉類や、糖質が含まれない野菜などはいくら食べても構わないので空腹に悩むこともありません。

わたしは1日に60gと決めて、7から10日に1度糖質解禁日を作るというマイルールで行っているのですが、見事に結果が出ています。

体重は必要分を除いてキープしており、病院からもお褒めの言葉をいただいています。

糖質制限のメリットは実は結果が出やすい以外にもあります。

それは、糖質量を計算するために食品の栄養表示を見るようになり、食材ごとの栄養成分の知識がかなりついたことです。

これは、出産後に食育にも使えるなぁと思ってこれからも続けようと思っています。

負担のない骨盤矯正ダイエット!

もう1つのおすすめは、姿勢の歪みを治して行う骨盤矯正ダイエットです。

骨盤がゆがんでいて脂肪が余計についてるという女性はかなり多く、妊娠中はそれを治すいい機会なのです。

お腹が出てきたら腹帯や骨盤ベルトをしたり、出産に備えて骨盤を開けたりする妊婦さんが大多数を占めます。

その時に、面倒くさがらずに整体師さんや専門のアドバイザーさんに1度診て貰い、正しい姿勢と骨盤の場所を教えてもらいます。

そうすることで、妊娠中だけでなく産後の骨盤戻しに至るまで、正しい骨盤矯正をし続けることになるので、姿勢が正しくなるのです。

身体の歪みが取れることで痩せやすい体になるだけでなく、お腹や下半身がすっきりしてダイエットには効果的なのです。

まとめ

上にあげた2つは、実体験に基づいているからオススメというだけでなく、きちんと結果が出る&体に負担がないという点からもオススメさせていただきます。

何かを我慢したり、少し無理したり、ということは妊娠中にはストレスになってしまい、よくありません。

糖質以外を好きなだけ食べられる糖質制限ダイエットや、本来妊婦に必要な骨盤矯正を正しくするだけの骨盤矯正ダイエットは、ストレスなく行えます。

妊婦が度の過ぎたダイエットをしてしまうと未熟児などの問題も出てきますが、上2つはその心配もありません。

かと言って、身体に合わないなと感じた場合は止めるなど、体調に合わせた体重管理を行い、十分気をつけてマタニティライフを送ってくださいね。

◆それでも太りやすくて困る時は、妊娠中も授乳中も安心して飲めるスルスルこうそを飲んでみてください。
スルスル酵素は、妊娠中や授乳中に飲むとどんな効果?
消化酵素も含むので食べたものを分解して代謝アップになって痩せやすくなるからです。

スルスル酵素は、乳酸菌も入っているので便秘も解消されておなかもすっきりしやすく美肌や健康にも効果的なのでとっても良いですよ。
公式サイト↓
スマイル酵素

u

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ