妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中期や妊娠後期の体重増加!安全なダイエット方法は?

妊娠中期や妊娠後期の体重増加!安全なダイエット方法は?

妊娠初期はだれしもがつわりに悩まされますが、そのつらいつわりが終わってしまえば天国ですよね。

安定期になるとどの食べ物もおいしく感じ、マタニティライフを満喫することがようやくかないます。

しかしつわりが終わってしまえば厳しい体重管理がはじまります。

今は「小さく産んで大きく育てる」ことが目標とされているため、妊娠中期や妊娠後期に体重増加をあまりしてしまうわけにはいきません。

+8〜12kgの体重増加にとどめることが理想とされており、BMIなんかも気にしなくてはいけません。

妊婦はダイエットしていいの?

そこで妊婦の頭によぎるのがダイエットです。

しかし、おなかの赤ちゃんがへその緒から栄養をもらっているわけですから、食事をがっつり制限するわけにもいきませんよね。

赤ちゃんに何かあってはいけませんし激しい運動もNGです。

妊婦はダイエットしなくてはならないのに、ダイエットに制限がかかってしまうのです。

妊婦でもできる安全なダイエット法はいくつかあります。

食事バランスを見直そう!

では、食事管理で栄養をとりつつ体重増加を抑えるためにはどうすればいいのでしょうか。

それは必要な栄養は取りつつ、過剰に摂取しがちな栄養分を排除する方法です。

妊娠糖尿病のリスク低下などからも、妊婦は糖質制限を行った方がよいとされています。

ですので米やパン、麺類などの主食を意識して減らします。

替わりに野菜や肉類を積極的に摂りましょう。

味付けも砂糖をたくさん使うようなものはなるべく避けます。

これだけで体重増加をかなりおさえることができます。

ウォーキングをしよう!

また、ダイエット目的と安産祈願を兼ねてウォーキングを行うのもいい方法です。

しっかり歩いて下半身の筋力をつけた方がすんなり出産しやすいと言われています。

また妊娠中は運動不足になりがちですので、意識してお散歩してみるのはとても健康にいいです。

歩かないより歩く方がもちろん体重管理もできます。

おなかの赤ちゃんも、お散歩は好きですし一石二鳥ですね。

してはいけないこと。

また、体重管理に悩むあまり、無理なダイエットは禁物です。

ダイエットサプリやダイエット食品に医師の許可なく手を出すのは絶対にいけません。

もし体重管理の事でお薬関係のものを服用したい場合は、医師に処方してもらいましょう。

体重管理がどうしても必要な場合は、お通じがでやすくなるものや漢方を処方してくれます。

また、激しい有酸素運動や筋トレも、おなかの赤ちゃんに悪い影響を与えてしまうかも知れません。

あまり焦って独断で運動をしてしまわないようにしましょう。

そして、岩盤浴やサウナ、エステサロンなどでの施術も必ず医師の許可をとりましょう。

マタニティ整体や妊婦OKのサロンでも、かかりつけのお医者さんにまず相談が必要です。

一時的な物に頼るのではなく、普段の食事や生活習慣から体重増加を健康的に防いでダイエットしたいものですね!

◆運動もしてるけど基礎代謝が落ちてるみたいで太りやすいと悩むときは、完全無添加の優光泉(ゆうこうせん)酵素ドリンクを飲むといいです。

妊娠中でも授乳中でも安心ですし美味しく飲めて代謝アップで太りにくくなります。
ゆうこうせん(優光泉)で妊娠中や授乳中に期待したい効果

私は食前や空腹時に飲むことが多いです。

コップ1杯分でバケツ1杯分の野菜の栄養が補給できるので痩せやすくなるだけでなく美肌になって体調も良くなりますよ。

健康的に痩せたい方にぴったりです。
公式サイト↓
九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

DSC_0573

u

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ