妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊活サプリメントは、どれが良い?マカ・葉酸・ピニトール他何を選ぶ?

妊活サプリメントは、どれが良い?マカ・葉酸・ピニトール他何を選ぶ?

葉酸と聞くと、妊娠したら大切な摂るべき栄養素というイメージが強いでしょうか。

私も、そう思っていました。

しかし葉酸は妊娠する前から摂ることが理想的です。

ですから妊活中の方は、葉酸を積極的に摂ることをオススメします。

その理由ですが、妊娠に気づいた時には、既に数週が経過しているので、妊娠した時には既に摂取していたい栄養素なので、いつ妊娠しても常に摂っていられるように妊活中から葉酸は摂るべき栄養素の1つと考えられます。

また葉酸だけでなく、マカ・ピニトールなどの成分が妊活中の方に高い効果を発揮すると人気を集めていますね。

しかし妊活サプリは、色々な種類がありますがどのように選ぶと良いのでしょうか。

妊娠は、科学では実証されないような、あらゆる偶然が重なることもありますし、本当に奇跡的な出来事です。

私も結婚したらすぐに子供が欲しいと思っていたのですが、授かることができず、当時別のことで婦人科にかかっており、そのときに薬を服用しており、その薬は別のことの治療で服用していたのですが、妊娠した場合も、その妊娠を継続する効果があると医師から言われていましたが、妊娠できませんでした。

薬の服用をやめて、もう妊娠できないのではないかと思っていた時に自然妊娠できたので、生命の神秘を感じましたね。

さて、妊活中の方の多くがサプリメントを摂られているかもしれませんが、サプリメントで本当に妊娠できるのか気になると思います。

サプリメントは健康補助食品であり、不妊治療のように妊娠に直接結びつける治療ではありません。

しかしサプリメントによって、不足している栄養素を補給することで妊娠しやすい体作りを行うことができるので、妊娠に結びつくと考えるのが自然かもしれませんね。

例えば、ピニトールと言う成分は、血糖値異常の改善効果があると言われていますが、海外では血糖値異常が不妊症の原因とも言われているので、ピニトールを摂ることで血糖値異常を改善できて妊娠に結びつくという考え方や、マカを摂ることで女性ホルモンが整い月経トラブルや冷え性の改善が行われ、妊娠に結びつくという考え方です。

ですから、サプリメントを摂ることで妊娠するのではなく、妊娠しやすい体へと体質を変化させるサポートをするのがサプリメントという解釈が良いかと思います。

では、もう一度おさらいをしましょう。

葉酸は、初期流産等のリスクを軽減させ、妊娠を維持することができると言われており、ピニトールは、血糖値を下げる作用が優れており、血糖値異常で不妊を引き起こす可能性があると言われているので、ピニトールを摂ることで血糖値異常が改善され妊娠に結びつくと考えられ、マカは女性ホルモンを整える効果があるので、妊娠しやすい体質へと導いてくれると考えられています。

では、具体的にどの商品が良いのでしょうか。

1つ目は、ピニトールが配合されているベジママです。

葉酸、ルイボス、ビタミンC・E・B12などの有効成分が配合されています。
ベジママの口コミ効果!妊娠中も不妊にも役立つ理由

2つ目は、若榴da檸檬(ざくろだれもん)です。

女性ホルモンのバランスをサポートするザクロエキスが配合されているのが特徴です。

子宝ドリンクとも呼ばれていますよ。

冷えが気になる方や基礎体温が低い方にぴったりな妊活サプリが若榴da檸檬です。
若榴da檸檬(ざくろだれもん)の口コミ!妊活効果は本当?

3つ目は、オーガニックレーベルの葉酸サプリです。

葉酸、たんぽぽ、ざくろ、しょうが、マカ、高麗人参、ルイボス、ローヤルゼリー等、用さだけでなく妊活に効果のあるマカやルイボスも含まれているのがメリットです。
葉酸サプリ「オーガニックレーベル」の口コミと効果

4つ目は、フルミ―マカミウです。

国産のマカ100%で農薬不使用なので、体に良いサプリメントです。

葉酸と、しょうがも含まれています。

フルミ―マカミウは、夫婦で飲んで妊活成功されている方が多いです。
フルミーマカミウ(full-me MACA MIU)の口コミ!妊活効果は本当?

いかがでしょうか。

妊活サプリと一言に言いましても、様々なものがあるのですね。

どれも評判が良いので、自分に合うものを見つけて取り入れてみてはいかがでしょうか。

us

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ