妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

小林製薬のサラシア100は妊娠中・授乳中は飲んではいけないの?

小林製薬のサラシア100は妊娠中・授乳中は飲んではいけないの?

妊娠中は血糖値が上昇しやすい。

あなたはこんな話を耳にした事はありませんか?

なぜ妊娠中は血糖値が上昇しやすいのか。
その理由について調べてみると、ホルモンバランスの変化が大きく関連していることがわかりました。


ホルモンバランスの変化が関係していると言う事は、妊娠中だけではなく授乳中にも大きく影響を及ぼす可能性があります。

また、妊娠中はつわりなどの影響により食べられるものが制限されてしまう可能性がありますよね。

私自身も妊娠中はつわりがひどく、一定のものしか食べられない時期が続きました。
そのため通常時よりも血糖値が高かった記憶があります。

では、そんな血糖値が上がりやすい妊娠中や授乳中は、小林製薬から発売されているサラシア100を取り入れることができるのでしょうか。

一般的に販売されている血糖値対策サプリメントは、妊娠中や授乳中であっても問題なく摂取できると書かれているものと、医師に相談してから摂取するようにしてくださいと書かれているものの二通りがありました。

サラシア100は、一般的な血糖値対策サプリメントとは大きく異なる点があります。

それは小林製薬が特許を取得しているネオコタラノールと言う成分が含まれているからです。

ネオコタラノールは、糖の吸収を穏やかにする効果に優れた成分で、体内に吸収されにくくする状態を作り出してくれます。

どうしてもサラシア100を飲みたい妊娠中や授乳中の摂取に関しては、担当の医師に相談してから取り入れるようにするのがオススメです。

もちろん基本的には1,000種類以上の植物素材の中から調査した上で選定して選ばれた「サラシアキネンシス」から抽出されている成分となっているため、体に害を与えるようなものではありません。

もちろん着色料、香料、保存料は一切使用されていません。

しかし、妊娠中や授乳中は通常時と体調も大きく異なるデリケートな時期のため、万が一のことも想定して、必ず専門家の意見を取り入れましょう。

通常のサプリメントであれば健康補助食品に分類されますが、サラシア100は消費者庁から許可を得ている特定健康用食品になっています。

実感力に優れている分、妊娠中や授乳中に与える影響を考慮すると、安易に自分の考えで飲む事はおすすめできません。

妊娠中や授乳中に限らず、万が一飲んでみて体に何らかの異変を感じ、合わないと感じた場合には、公式サイトから薬剤師お客様相談室へ直接相談することも可能です。
小林製薬のサラシア100の口コミ評価レビュー!血糖値対策の噂は本当?

妊娠中や授乳中は食生活が乱れるだけではなく、慢性的な運動不足に陥ってしまう可能性も高いので、血糖値を正常に保つためにも日ごろの食生活の管理と、日常的な運動を無理のない範囲で心がけるようにして下さいね。

ただサラシア100のメイン成分サラシアは、妊娠中にはあまりおすすめできる成分ではないと、個人的には思います。

もちろん量が多すぎる場合が問題になるわけですが、チリも積もれば・・で、やはり負担がでるのではと思うからです。

なので妊娠中や授乳中に、糖の値が気になる人は、糖対策に良いと人気のピニトールを300mgも含む「ママナチュレ葉酸サプリを飲む方が安心できてもっと良いと思います。

ママナチュレ葉酸サプリは、妊活中・妊娠中・授乳中のママにぴったりなの葉酸サプリメントでもあります。

そのため、糖対策したい妊娠中の女性や授乳中の女性でも安心して取り入れることができます。

ピニトールは、糖対策だけでなく、妊活女性にも推進されている成分です。

ですから妊娠中や授乳中でも取り入れることができて、体の中で良い変化に繋がります。

ピニトールや葉酸だけでなく妊活、妊娠中、授乳中に役立つ成分も豊富なのもママナチュレ葉酸サプリのメリットです。

妊娠中や授乳中でも安心で良いサプリメントをお探しの方は、是非ママナチュレ葉酸サプリを試してみてください。
⇩⇩キャンペーンでお得になる公式サイトはこちら!
4919
海外でも注目の成分「ピニトール」配合【ママナチュレ葉酸サプリ】

rs

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ