妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

金時しょうが粒は妊娠中・授乳中でも飲んで大丈夫?

金時しょうが粒は妊娠中・授乳中でも飲んで大丈夫?

毎日とても寒い日が続いていますね。
今年は例年と比較しても気温の低い日が多く、朝や晩はとても冷え込みます。

夜は布団の中で靴下をはかないと足が冷たくてなかなか眠れないと言う女性も多いのではないでしょうか。

私も若いころから末端冷え性で、特に冬になると手の先や足の先が氷のように冷たくなってしまい、なかなか布団に入っても寝付くことができませんでした。

靴下を履いてみたり、ひどい時は手袋をつけてみたりしましたが、根本的な改善には至らず、さらに肌が弱いせいもありこのような対象療法を行うことで肌トラブルの原因にもなっていました。

昔から冷え性を改善するためには生姜が良いと言われていますがこれは本当です。

生姜には体を温めるショウガオールと呼ばれている成分が含まれており、この効果で新陳代謝を高めて体温を上昇させることができます。

しかし、ショウガオールは生の生姜にはあまり含まれておらず、ショウガオールをたっぷりと含んでいるのは乾燥した生姜になります。

そこで今、乾燥した生姜を主成分として取り入れたサプリメント「金時しょうが粒」が高い注目を集めているのです。

このサプリメントに使われている生姜は、私たちが一般的に食べている普通の生姜ではありません。

生姜の王様とも呼ばれている金時生姜を使うことにより、より高い効果を実感できるようになっています。

さらに女性にうれしい美容成分としてヒアルロン酸を配合しているため、日ごろの食生活からではなかなか補給することが難しいヒアルロン酸の保水力効果を同時に実感することができます。

では、金時しょうが粒は妊娠中や授乳中の女性でも飲むことができるのでしょうか。

実際に取り入れている方の口コミなどを確認してみたところ、薬ではなくサプリメントになっているので、妊娠中や授乳中の女性でも問題なく取り入れることができているようです。

妊娠中の女性は特に冷えが大敵なので、金時しょうが粒を日常的にとりいれることで慢性的な冷え性の改善にもつながりオススメです。

ただし、妊娠初期の女性はつわり等の事情からサプリメントであっても受け付けない場合があります。
生姜の香りなどが気になってつわりの症状が悪化してしまう場合には、無理に摂取することは控え、つわりが落ち着いた時期から始めるのがオススメです。

そして、授乳中の女性は夜中に薄着となってしまい風邪をひきやすい傾向があるので、金時しょうが粒の温め効果により体を冷えから守ることができます。

赤ちゃんに影響するような体に害のある成分が一切配合されていないので、慢性的な冷え性が気になる女性はもちろん、体調をくずしたくない授乳中は積極的に取り入れると効果的かもしれません。
金時しょうが粒の口コミ効果!冷えケアは本当?

金時しょうが粒には、生姜だけでなく青みかんに含まれているヘスペリジンなども豊富に配合されており、総合的に冷え性改善に効果的なサプリメントになっています。

冷え性が気になるこれからの時期、妊娠中や授乳中にもぜひ活用してみて下さい。

公式サイト↓


us

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ