妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

カッティ酵素は、何故妊娠中・授乳中だと飲まない方がいいの?

カッティ酵素は、何故妊娠中・授乳中だと飲まない方がいいの?

カッティ酵素は余計な炭水化物や油をカットしてくれるサプリメントです。

今話題の糖質ダイエットできるサプリメントです。

ダイエットには炭水化物、糖質、脂質は大敵です。

それらをカットし、腸内バランスを整え、毎日スッキリできます。

白米、脂っこい食べ物が好きな方、甘いものが好きな方、運動する時間がない方、ダイエット中の方におすすめしています。

ですから、本題の妊娠中や授乳中であれば飲む事を控えなければなりません。

何故かというと、妊娠中や授乳中にダイエットをすると赤ちゃんに必要な栄養が行き渡らなくなってしまいます。

お母さんの食べたものから赤ちゃんはへその緒を通して栄養をもらっています。

また、母乳から栄養をもらって成長しています。

無理に妊娠中や授乳中に糖質や脂質、炭水化物の制限をしてしまうと特に妊娠中は危険です。

赤ちゃんが育たなくなってしまったり、低体重で産まれる可能性があり、なんらかの障害が残る可能性もあります。

ですから、妊娠中、授乳中は飲む事は避けましょう。

しかし妊娠中、授乳中は、どうしても太りやすくなってしまう時期でもあります。

ですからサプリメントに頼るのではなく、食事の内容を見直したり、便秘にならないよう食物繊維を沢山とるように心がけましょう。

授乳期が終わりましたらすぐに始める事ができますので、それまで待ちましょう。

また、授乳期は母乳を与える為に食べても太らない可能性もあります。

私もその1人でした。

少し食べ過ぎたなと思っていても妊娠前の時よりも痩せました。
出産により体質が変わる場合もあります。

母乳がしっかりと出ている方は特に痩せやすい傾向があるかと思います。

カッティ酵素にはギムネマシルベスタ、ガルシニア、酒粕発酵物、酵素、黒胡椒が配合されています。

黒胡椒は特許成分で、様々な栄養素と相性が良く、巡る力を強化してくれます。

食物繊維も含まれているので、腸内環境を整えます。

カッティ酵素を2ヵ月モニターに試してもらった結果、多い方だと10kg近くも減量に成功しています。

他の方も5キロ以上の減量に成功しています。

1日2粒を飲むだけで簡単です。

カッティ酵素の口コミ評価レビュー!他のダイエットサプリとの違いは何?

成功者が9割以上もいるのでどのダイエットよりも早く、確実に良い変化を感じられるかもしれません。

ですから、授乳期が終了した後でもすぐにダイエットできますので遅くはありません。

もちろん、普段の食生活や睡眠、ストレスを溜めないなど気をつける事も大事です。

また、運動を併用するともっと良いと思います。

運動といっても軽いウォーキングや筋トレをできる範囲で行うと良いと思います。

妊娠中、授乳中の身体に満足できなくても乗り切りましょう。

⇩⇩公式サイトはこちら!
カッティ酵素

rU

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ