妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

カラダに水素は妊娠中や授乳中も飲める?

カラダに水素は妊娠中や授乳中も飲める?

結論からいうと、カラダに水素は妊娠中や授乳中も飲めないです。

妊娠や授乳中と言うのは、赤ちゃんのことも考えてお母さんが摂取するものは大きく制限されています。

例えば、カフェインが含まれる珈琲やお茶。
香辛料の多い食べ物など、刺激となる飲食物は控えるというのが常識的です。

では、美容や健康に効果的だと言われている水素はどうなのでしょうか。

水素と言うと、今までは水素水が定番でしたが、水素水はどこでも購入できるわけではなく、さらに鮮度を保つのが非常に難しいことからコストパフォーマンスも悪いと、デメリットが多いというのも特徴的でした。

しかし、これらのデメリットを全て改善し、誰でも気軽に水素をいつでも補給できるように開発されたのが水素サプリメント「カラダに水素」です。

カラダに水素は、とても効果が高いマイクロクラスター水素を配合しているサプリメントで、水素発生量が人気を集めています。
カラダに水素の口コミ!水素水より効果は本当?

水素は、活性酸素を除去し体内を健康にしてくれる効果が高いので、妊娠中や授乳中の方も安心して摂取することが可能です。

もともと水素は、活性酸素に反応し中和を行った後、酸化することなくただの水として体外へ放出されます。

また、妊娠中の女性においては、水素がつわりを軽くするという説もあります。

このように水素自体は、妊娠中や授乳中もいいんです。

しかし「カラダに水素」の場合は、水素と一緒にセントジョーンズワートというリラックス成分が含まれるので、妊娠中も授乳中も飲まない方がいいです。

理由は、セントジョーンズワートは、ハーブで普通はリラックスできていいんですが、妊娠中では、子宮の筋肉を緊張させる可能性があります。

それで流産や早産の引き金となる可能性が少しですが考えられるからです。

なお妊婦さんだけではなく、授乳中も控えた方が良い理由は、母乳から
このセントジョーンズワート成分が赤ちゃんに届くことで、赤ちゃんがぼーっとなって無気力になったりする危険性があると言われているためです。

ですから妊娠中や授乳中は、「セントジョーンズワート」を含むサプリは、飲まないようにしましょう。

よって、セントジョーンズワート抽出物を含む「カラダに水素」も、妊娠も授乳も終わってから、年齢肌が気になるころから飲むと効果を期待できます。

*2016・6・11追記*
カラダに水素は、休止中です。
水素入りのサプリメントで、今口コミでも評価が高く人気なのが
酵水素328選生サプリメントです。

水素だけでなく酵素も入っているので若返るだけでなく美容ダイエット効果も高い!と評判です。
アトピーでも妊娠中や授乳中でも安心して飲めますよ。
ただ材料にアレルギーがないかチェックしておきましょう。
酵水素328選生サプリメントの口コミ!痩せる効果は本当?

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ