妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

ハイサラシア タブレットは妊娠中・授乳中でも飲んで大丈夫?

ハイサラシア タブレットは妊娠中・授乳中でも飲んで大丈夫?

甘いものがなかなか止められない!

こんな女性は多いのではないでしょうか。

コンビニに行けば新商品の甘くて美味しいお菓子がついに発売されていますし、お腹が空いた時に気軽に食べることができます。

そのため、いつの間にか砂糖依存症になっているケースも少なくありません。

日常的に糖分を過剰摂取してしまうと、私たちの体には様々な悪影響を与えます。

例えば、

・糖化による老化現象
・糖尿病などの生活習慣病
・体重の増加

このような症状はもちろんですが、さらにもっと身近に、

・記憶力の低下
・倦怠感
・怒りやすくなる

こんな症状も現れます。

その理由は、糖分を摂取すると体内で血糖値が急上昇し、その血糖値を下げようとインスリンが働いて必要以上に血糖値を下げてしまうため、私たちは一時的に低血糖に陥ってしまう場合があります。

すると、倦怠感やイライラ感といった症状に襲われることも多く、私たちの日常生活を大きく左右してしまう恐れがあるのです。

さらに最近では、妊娠中の女性が甘いものを止められない傾向があります。

女性は妊娠するとホルモンバランスが通常とは異なってくるため、自律神経が乱れることで不安に襲われたりします。

そこで、安らぎを求めてリラックス作用があると勘違いしている糖分を過剰に摂取してしまう傾向があります

もちろんそれだけではなく、ただ単に食欲が増して甘いものをいつも以上に食べてしまうことがあるため、妊娠中や授乳中の女性は特に糖分の過剰摂取は気をつけていかないといけません。

では、妊娠中や授乳中の女性の糖対策サポートに「ハイサラシア」は取り入れることができるのでしょうか。

ハイサラシアとは、

サラシア
紅景天
しょうが

この3つを配合したタブレットタイプのサプリメントとなっており、素材に含まれている有用成分が体内で糖をコントロールする効果が期待されています

そのため、糖対策として取り入れている方も多いのですが、残念ながら妊娠中の女性にはオススメすることができません。

これは公式サイトのよくある質問コーナーにも書かれていますが、体質や体調によって妊娠中の女性は体に合わない場合があります。

そのため妊娠中の方は飲用を避け、お産の後に飲用を開始してくださいとの事でした。

授乳中については記載されていなかったため、詳しくはわかりませんが、妊娠中の女性はハイサラシアを取り入れることができないため、糖対策は自分自身で行う必要があります

もちろん甘いものを一切食べないで下さいと言うわけではありません。

妊娠中の女性でも、いくつかのポイントを抑ええておけば、糖分の過剰摂取を予防していくこともできます。

例えば空腹時には甘いものを極力食べないこと。

そして、白いお砂糖が含まれている食品ではなく、蜂蜜やきび砂糖などといったできるだけ自然な糖分を適量心がけるのがオススメです。

私は自分が妊娠中にお腹が空いて甘いものを食べたくなった時には、節分などの時に販売されている炒り大豆を食べるようにしていました。

ぜひ参考にしてくださいね。

卒乳後に糖対策が必要になったら、ハイサラシア タブレットを試してみてください。
ハイサラシア タブレットの口コミ評価!他の糖対策サプリとの違いは?
us

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ