妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

母なるおめぐみの母乳を出す効果とその理由

母なるおめぐみの母乳を出す効果とその理由

よく、赤ちゃんに母乳をあげると痩せるなんて聞きませんか?

これはあながち嘘ではないようです。

私自身も今まで2人の子供を母乳で育ててきました。

1人目を出産したときには悩む事など全くなく人に分けてあげたいほど母乳が出ていましたが、2人目を出産した時には驚くほど母乳の出が悪くなっていて、マッサージや健康食品などあらゆるものをためしました。

母乳がいっぱい出ていた1人目の授乳中はみるみると体重が減っていきました。

なぜ母乳をあげることで自分が痩せてしまうのか。
その理由を考えてみると、授乳により赤ちゃんに栄養をたっぷりと分けているからだということがわかりました。

つまり、母乳がたくさん出れば出るほどダイエット効果も高まると言うわけです。

そこで母乳をたくさん出すために効果的な栄養素を含んだ注目のお茶が、母なるおめぐみです。

このお茶はあずきから作られており、江戸時代からあずき茶は民間療法として利用されてきました。

生活習慣病や冷え性にも効果が高いと言われており、特に母なるおめぐみは添加物や他の茶葉を入れることなくあずきのみで作られているため、カフェイン等を気にすることなく妊婦さんや小さいお子さんも安心して飲むことができます。

小豆が母乳に対して効果的な理由は、授乳中に嬉しい葉酸や鉄分、そしてビタミン類などを豊富に配合しているからです。

古代から産後の強い味方として注目されてきたときには鉄分、亜鉛、マグネシウム、ビタミンB群が豊富に含まれています。
特に母乳とともに失われてしまう鉄分や、赤ちゃんの健やかな成長に欠かせない葉酸を手軽に摂取できるのも人気の秘密です。

さらに注目したいのがあずきポリフェノールです。

植物が紫外線や酸化から身を守るために作り出すポリフェノール。
ポリフェノールは残念ながら人間の体では作ることができませんが、5,000種類以上のポリフェノールの中でもあずきポリフェノールは非常に効果が高いと言われています。

また、女性にとって大敵の冷え性ですが、授乳中に体が冷えてしまうと乳首が硬くなり赤ちゃんが母乳を吸いづらい状態になります。

あずきに含まれるサポニンには体の巡りをスムーズにし、ポカポカをサポートする働きがありますので、授乳中にこそ積極的に取り入れたい成分の1つです。

他にもあずきに含まれているカリウムは体の中でナトリウムと水分のバランスをとり塩分濃度を正常な状態に維持してくれます。

このような素晴らしい小豆の持っている栄養素に着目して開発された母なるおめぐみは、母乳育児で困っているお母さんを力強くサポートし、母乳不足をしっかりと改善してくれるのです。
母なるおめぐみの口コミ!母乳が出るようになるって本当?

最近では中国産の小豆も多い中で、創業91年のプロが選んだ北海道小豆を使用している母なるおめぐみ。

大自然の中で自然の恵みをいっぱいに受けながらたくましく育った小豆は別名赤いダイヤとも呼ばれており、非常に希少価値の高い豆になっています。

ぜひ試してみてください。

公式サイト↓
母なるおめぐ実

u

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ