妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

エクササイズコーヒーは妊娠中・授乳中は飲むといけないの?その理由は?

エクササイズコーヒーは妊娠中・授乳中は飲むといけないの?その理由は?

女性男性関係なく、毎日コーヒーを飲む習慣のある人はとても多いと思います。

コーヒーを飲むと何故か眠気が改善されたり、やる気が出たりと、コーヒーのおかげで活発な日々を過ごせていると感じている方も少なくありません。

さらに最近ではコーヒーにダイエット効果があることも判明しています。

そこで、このコーヒーのダイエット効果に着目し、さらに通常のコーヒーよりも脂肪燃焼効果をアップさせたのがエクササイズコーヒーです。

エクササイズコーヒーは、毎日、通常のコーヒーと同じように取り入れるだけで、驚きのダイエット効果を発揮してくれるとも言われています。

その理由は、食べたものや体内で蓄積されてしまったもの両方にアタックしてくれるクロロゲン酸の効果です。

クロロゲン酸は熱に弱い特性があるため、一般のコーヒーにはほとんど含まれていませんが、エクササイズコーヒーは焙煎豆の10倍以上のクロロゲン酸量を誇る生コーヒー豆から抽出したエキスを配合しているので、脂肪燃焼効果が明らかに異なるのです。

では、通常の生活を送っていても日頃より体重が増えやすい妊娠中の女性は、エクササイズコーヒーを取り入れることができるのでしょうか。

授乳中の女性も含めて、エクササイズコーヒーの妊娠中や授乳中の利用についてまとめてみたのでご紹介したいと思います。

まず、エクササイズコーヒーに配合されている成分を見てみると、生コーヒー豆抽出物やコエンザイムQ10、L-カルニチンフマル酸といった成分が配合されており、特に妊娠中や授乳中に害をもたらすような成分が配合されていませんでした。

実際に、エクササイズコーヒーを販売しているメーカー側に直接電話で問い合わせ、妊娠中や授乳中の利用について確認してみたところ、体に害を与えるような成分が含まれていないとの回答を得ることができました。

しかし、個人的にはエクササイズコーヒーを妊娠中や授乳中の女性が取り入れることを私はお勧めすることができません。

その理由は、一般的なコーヒーと同じく、エクササイズコーヒーにもカフェインが豊富に含まれているからです。

冒頭でもお話ししたように、コーヒーを飲むと頭がすっきりしたりやる気が出たりするのは、コーヒーが中枢神経を刺激し、体を興奮状態に導くからです。

この効果により体は活発的になりますが、妊娠中や授乳中はカフェインがお母さんの体から赤ちゃんにそのまま伝わってしまう可能性があるため、オススメすることができません。
エクササイズコーヒーの口コミ効果!他のダイエットサプリとの違いは?
赤ちゃんは大人とは違い、内臓が未発達なため、カフェインをうまく処理することができないと言われています。

さらに妊娠中の女性に至っては、妊娠中にカフェインを大量に摂取することにより流産や死産を誘発する恐れがあると懸念されています。

これらのことを考えると、エクササイズコーヒーにもカフェインが含まれていることから、妊娠中や授乳中の利用は避けた方が無難かもしれませんね。

卒乳後に、コーヒーを復活させてダイエットもしようと思った時に、エクササイズコーヒーをどうぞ。
公式サイト↓


なお、妊娠中・授乳中も飲める安心なダイエットドリンクは、優光泉(ゆうこうせん)です。
優光泉(ゆうこうせん)を妊婦や授乳中も飲んだほうがいいのはなぜ?
コップ1杯でバケツ1杯分の野菜の栄養素がとれて満腹感もあります。
食前や空腹時に飲むと効果的です。
妊娠中や授乳中は、置き換えダイエットはしないでくださいね。

us

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ