妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

DCH(ディープチェンジHMB)は妊娠中・授乳中でも飲んで大丈夫?

DCH(ディープチェンジHMB)は妊娠中・授乳中でも飲んで大丈夫?

DCHは美ボディサポートサプリメントです。

歳を重ねるに連れて体型に自信が持てなくなってきていませんか?

頑張っているのに実感がない、理想の体型を目指してはいるけど面倒くさい。

そんな風に実感がないと、どんどん自分の体を諦めてしまうものですよね?

それでも人生に1度くらいはモテボディになりたい!

でも運動や筋トレは後回しにしてしまったりするとその間に身体はどんどんたるんでいってしまいます。

そのまま放置していると後のボディメイクが大変になります。

しかしついつい食べてしまったり、深夜に食べてしまったり、後から後悔という事もありますよね。

DCHはHMBを軸に黄金比率で成分が配合されています。

HMBは2000mg配合されており、他にもクレアチン、BCAA、シトルリン、アルギニン、セルロース、グルタミン、オルニチンの8種類が配合されています。

HMBは筋肉の合成を促して、分解を防ぐ役割をしてくれます。

クレアチンはパワーの持続力と回復力アップのサポートをしてくれます。

BCAAは必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンの事で筋タンパク質の分解を防ぎます。

L-シトルリンは身体の巡りが良くなる事をサポートしてくれます。

L-アルギニンは活力が復活します。

セルロースはお腹のずっしりに刺激を与え、翌朝のスッキリ感を実感できます。

グルタミンペプチドは栄養素の吸収をサポートしてくれます。

オルニチンはシジミに多く含まれている成分で、前の日のどんよりが、翌朝スッキリとしてきます。

1日に8粒を目安に飲むのですが、大変そうに思いますが実感力にこだわった結果の量になります。

1日に必要なHMB3gを摂取する為にはプロテインであれば約20杯も必要になります。

そんなには飲めないですよね。

食べ物からでも鶏の胸肉であれば、約3.1kg必要で、牛乳であれば約10万リットルも必要になります。

これも無理ですよね。

ですから、HMBをダイレクトに摂取する事が近道なのです。

日本製ですし、日本人の体質に合わせて開発されていますので安心ですね。

しかしプロテインと同じで、飲んだからすぐに筋肉になる、というようなものではありません。

筋トレと合わせて、じっくりと3ヶ月くらいは続けてみてください。

クチコミを見てみましても、それくらいからが良い変化を感じられているようです。

DCH(ディープチェンジHMB)の口コミ評価レビュー!他のhmbサプリと何が違う?

本題ですが、このDCH(ディープチェンジHMB)は妊娠中・授乳中でも飲んでも大丈夫でしょうか?

体型に悩んでいる方で妊娠中や授乳中の方もいるかと思いますが、この時期に飲む事はおすすめしません。

この時期はホルモンバランスの影響も受けやすいですし、妊娠中にダイエットを目的とした筋トレはおすすめしません。

授乳中の方はどうしても飲みたいという方は1度かかりつけ医にご相談されてからにしましょう。

特に副作用の報告はございませんが、赤ちゃんの事を考えて授乳が終了してから飲む事をおすすめします。

公式サイト⇩
3099
rU

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ