妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

授乳中だけど薬を飲む時に注意することは何?

授乳中だけど薬を飲む時に注意することは何?

授乳中のお義母さんも体調を崩すことありますよね。

またアレルギー体質の方など、年間通して薬を飲んでいる方もいると思いますし、花粉症など季節によって薬を飲むという方も多いと思います。

また、体調管理には気を付けていても、産後の身体は自分が思っている以上に回復していないこともありますし、病気にかかりやすい時期でもあると思います。

私も、産後2か月くらいの時に、胃腸風邪にかかりました。

これまで周りで胃腸風邪が流行っていてもかかったことがなく、産後2か月の時も、外出は控えてほとんど家で子供と過ごしていた時なのに胃腸風邪にかかってしまいました。

どこでウィルスをもらったのか、全く見当がつきません。

夕方なんとなくだるい、いつもと違う感覚があり、その夜に嘔吐、夜中に発熱、翌朝には解熱し吐き気もありませんでしたが、お腹を下していました。

ちょうど週末だったので、子供は主人に預け病院を受診しました。

嘔吐下痢の症状で点滴を打ち、薬を処方してもらうことになったのですが、授乳中ということを伝えると、薬を服用中は授乳は控えてください、と言われました。

それか薬の服用をしないか、どちらかだということでした。

まずは自分が早く治さないと周りにも迷惑をかけてしまうと思い、薬を数日間服用しました。

その後、授乳を再開しようとしたのですが、すっかり母乳が出なくなってしまっていました。

でも、あの時、薬を服用していなかったら回復していなかったかもしれないし、と考えると、どちらが正しい選択だったかわかりません。

当時、感染症の知識もほとんどなかったので、病気になったらとにかく医者に処方された薬を飲まないといけないと思っていました。

胃腸風邪でしたら、そのときの私の症状は今振り返ると軽いものだと思うので、薬を使わなくても自然治癒したかもしれません。

そんな過去のことを悔やんでも仕方ありませんね。

さて、授乳中の方が薬を服用する場合、まずは医師に授乳中ということを伝えてください。

授乳中でも問題のない薬があれば、それを処方してくれます。

私のように、問題のない薬がない場合もありますが、そのときは授乳か薬かどちらかを選ばないとならなくなりますが。

ただ、私の場合は、ちょうど子供を主人に預けることができたので受診できましたが、赤ちゃんを連れて病院を受診するのは想像以上に大変ですし、他の感染症を赤ちゃんがもらってしまうリスクも高いので、病院を受診することもなかなかできないかと思います。

そうなると市販薬で乗り切ろうと考えるのではないでしょうか。

しかし市販薬を素人の判断で授乳中に飲むことは危険です。

優光泉(ゆうこうせん)を妊婦や授乳中も飲んだほうがいいのはなぜ?

優光泉(ゆうこうせん)を妊婦や授乳中も飲んだほうがいいのはなぜ?

ダイエットにはもちろん、健康ブームにともなって話題になった酵素ドリンク。

美しく健康でありたい女性のみなさんは、ご存知だと思います。

その酵素ドリンクにもたくさんの種類がありますよね。

特に妊娠中や授乳中の間は、食べ物や飲み物にはよりいっそう気を遣うと思います。

そこで今回は子供のためにも自分のためにも、美しく健康な体を維持したい方に安心してお飲みいただける、おすすめの酵素ドリンクをご紹介したいと思います。

その名も「優光泉」という酵素ドリンクです!

まずこの「優光泉」の特徴をご紹介します。

妊娠初期の太り過ぎ!安全なダイエットのコツは?

妊娠初期の太り過ぎ!安全なダイエットのコツは?

妊娠初期と言えば、妊娠に気付いて喜びや不安の入り混じるデリケートな時期です。

多くの方はこの時期につわりを感じ、吐きづわりや眠りづわり、はたまたよだれづわりなど様々な辛いつわりに悩まされます。

わたしも妊娠初期はひどい妊娠悪阻で入退院を繰り返し、点滴の毎日で体重は2週間で7kgも落ちてしまうほど飢餓状態でした。

しかし、反対につわりがなかったり食べつわりだった場合は、別の意味で困りものです。

マタニティライフにおいて特に厳しく気をつけなければならないのが体重管理です。

お腹が出る時期ではないのに太り過ぎてお腹が出てしまう人もいるようです。

そういった場合はどうすればいいのでしょうか?

ダイエットはしていいの?

妊娠中期や妊娠後期の体重増加!安全なダイエット方法は?

妊娠中期や妊娠後期の体重増加!安全なダイエット方法は?

妊娠初期はだれしもがつわりに悩まされますが、そのつらいつわりが終わってしまえば天国ですよね。

安定期になるとどの食べ物もおいしく感じ、マタニティライフを満喫することがようやくかないます。

しかしつわりが終わってしまえば厳しい体重管理がはじまります。

今は「小さく産んで大きく育てる」ことが目標とされているため、妊娠中期や妊娠後期に体重増加をあまりしてしまうわけにはいきません。

+8〜12kgの体重増加にとどめることが理想とされており、BMIなんかも気にしなくてはいけません。

妊婦はダイエットしていいの?

産後ぶとりにならないために妊娠中から注意したいこと

産後ぶとりにならないために妊娠中から注意したいこと

マタニティライフも終わり、つらく厳しい体重管理から解放されるのはとても幸せです。

しかし、緩んだ骨盤をしめたり出ていたお腹が戻ったことで姿勢が変わったりと、少し体型変化がありますよね。

出産が終わればその増えた分の体重も減るし、母乳を上げていたら減るし・・・という風に体重管理を簡単に考えている方も少なくありません。

しかし、産後の体型戻しはおろか逆に体重が増加してしまうことってたくさんあるんです!

そうならないために気をつけなければならないことを紹介します。

食事で体重管理!

カロリナ酵素プラスは妊娠中・授乳中でも効果?

カロリナ酵素プラスは妊娠中・授乳中でも効果?

痩せたいけど食べるのも大好き!

世の中にはこのような女性がたくさんいます。

実は私も日々食欲とダイエットに苦悩している1人です。

食べなければ自然と体重が落ちることは分かっているのですが、どうしても食べたい衝動というのは抑えるのが難しく、なかなか思うようにダイエットが実現しないのが現実ですよね。

そんな時に食事制限や無理な運動しなくてもダイエット効果が実感できると口コミで大人気の商品を見つけました。
それが、カロリナ酵素プラスです。

授乳中や妊娠中でも飲めるダイエットサプリ

授乳中や妊娠中でも飲めるダイエットサプリ

妊娠すると女性は体重が増えやすくなります。

体内に栄養を蓄えようという本能が、このように体重の増加や脂肪の貯蓄をはじめるのですが、必要以上に太ってしまうと産後に体重を落とすのが大変ですし、出産にも悪影響ですよね。

でも、妊娠中に無理な食事制限はできないし、出来る運動も限られてしまう。

そこで、私が妊娠中や授乳中という大切な時期のダイエットにオススメしたいのが優光泉です。

優光泉とは、九州産の野菜をたっぷりと配合している、混ざりのない数少ない本物の酵素ドリンクとして有名です。

元モーニング娘の市井紗耶香さんも、自身の産後ダイエットに優光泉を取り入れていたといいます。

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ