妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

バルクアップHMBプロは妊娠中・授乳中に飲むとよくないの?

バルクアップHMBプロは妊娠中・授乳中に飲むとよくないの?

バルクアップHMBプロは業界トップクラスのHMB配合サプリメントです。

筋トレを日課にしている方もいると思います。

サプリメントを併用したり、プロテインを併用したりして鍛えている方も多いと思います。

今の時代は筋トレは男性だけでなく、女性の方も積極的に行っています。

昔のようにただ痩せているだけではなく、適度に引き締まって健康的な体型を目指している方がとても増えました。

筋肉を付けるとリバウンドもしにくいので筋肉を付けて脂肪を燃やし、体型を維持する事がとても大事なのです。

バルクアップHMBプロはHMBcaが2000mg配合されていて、他のHMBサプリに比べて高配合となっています。

そもそもHMBとはアミノ酸の1種であるロイシンから代謝される物質で、食べ物から摂取したタンパク質は体内でアミノ酸へと消化分解されます。

そしてアミノ酸の中に体内で作ることができない必須アミノ酸であるロイシンがあり、そのロイシンの代謝物がHMBとなっています。

さらにクレアチンも配合されており、タンパク質の1種で体の中のエネルギーを貯蔵する働きを見せる成分で、筋力の持続時間を長くしてくれます。

BCAAは必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンからできています。

筋力アップに欠かせない成分です。

グルタミンは筋トレ中の疲労を補助し、欠かせない成分です。

クラチャイダムはタイの特産品として滋養強壮、精力増進効果が高いアルギニンを多く含んでいて、エネルギー補給に最適です。

なんとバルクアップHMBプロは満足度が95.8%とサプリメントなのです。

しかもバルクアップHMBは1日たった5粒飲むだけで大丈夫なのです。

さらにバルクアップHMBは海外のHMBと違って不純物が入っていない国産品で、高濃度で高品質の成分を摂取する事ができるのです。

製造している工場もGMPの認定工場で製造しているので安心安全です。

バルクアップHMBプロ(BULKUP HMB PRO)の口コミ評価レビュー!他の筋トレサプリとの違いは何?

では、本題の妊娠中や授乳中は飲んでもよいのかどうかですが、基本的には控えた方が良いと思います。

妊娠中はホルモンバランスの影響を受けやすいのでどうしても太りやすくなりますが、 妊娠中はこのようなサプリメントに頼らず、自分なりに工夫する事が大事だと思います。

食べ過ぎなどで太り過ぎている場合は食事の量やカロリーの計算をして工夫するようにしましょう。

筋トレも身体に負担をかけてしまいますので、避けましょう。

適度な運動は安定期に入ってからが良いかと思います。

どうしても体型が気になって仕方ないという方もいるかもしれませんが、出産後から始めたほうが良いでしょう。

授乳中の方は母乳を介して赤ちゃんに成分が届きますから、授乳中の方も飲むのは控えた方が良いかと思います。

特に副作用などは確認されていませんが、どうしてもこれを飲まなければいけないというものではないと思います。

まずは、赤ちゃんの事を優先する事が大事だと思います。

もし、気になる方は1度かかりつけ医にご相談する事をおすすめします。

公式サイト⇩
バルクアップHMBプロ

rU

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ