妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

妊娠中や授乳中に飲めるサプリ

青の花茶は妊娠中・授乳中でも飲んで大丈夫?

青の花茶は妊娠中・授乳中でも飲んで大丈夫?

日本人向けにアレンジした斬新なスイーツが楽しめると注目を集めている表参道にオープンした台湾カフェ。

ここで特に若い女性から人気を集めているのがオリエンタルブルーのハーブティー「バタフライピー」です。

バタフライピーは、美容大国タイの女性たちが日常的に取り入れていることでも知られていますが、エイジングケアなど女性を虜にする驚きの効果があると言われています。

しかし、表参道まで出向き、たまにバタフライピー配合のハーブティーを飲んでもあまり意味がありません。

そこで毎日気軽に自宅でバタフライピー配合のハーブブレンドティーを飲むことができるのが、「青の花茶」です。

青の花茶は、甜茶、アマチャヅル、メグスリノキ、ラフマがブレンドされており、ダイエットにも効果があると言われています。

甘くておいしいのにノンカロリー・ノンシュガーとなっているので、夏までにダイエットを考えている方の心強い味方となってくれるハーブティーです。

実際に購入した方の満足度は92%を超えており、甘いものが欲しくなったときに取り入れるだけでお菓子を食べなくても満足感を得ることができると言われています。

私たちが太ってしまう1番の原因は間食です。

ついついお菓子を食べてしまったり、お砂糖がたっぷりと入ったジュースやコーヒーを飲むことにより、余分な糖分を過剰摂取してしまいます。

毎日3食規則正しい食事だけ取り入れていれば、太ってしまうこともありませんし、カロリー計算していれば食べながら痩せることも可能です。

では、とても太りやすいと言われている妊娠中であっても、青の花茶はダイエットに取り入れることができるのでしょうか。

妊娠中や授乳中は通常よりも体がデリケートになっているため、青の花茶を毎日の生活に取り入れたいと考えている方は、念のためにかかりつけの医師に相談することをおすすめします。

もちろん青の花茶には、体に悪影響を及ぼすような成分は配合されていません。

しかし、卵や牛乳などといった食品と同じように、まれに体質に合わない場合がありますよね。

また、通常であれば普段なんともない食品であっても、妊娠中や授乳中といったデリケートな時期には体に合わなくなるケースもあるため、自己判断で飲まないように気をつけてくださいね!

私も妊娠中は水を飲むだけでも体重が増えるのではないかと思うほど太りやすくなってしまい、病院の先生にもよく怒られていた記憶があります。

妊娠中に過剰に体重を増やさないためには、日常的にウォーキングなどを取り入れて、摂取カロリーを減らすよりも、消費カロリーを増やすことに着目してみて下さい。

また、出産後の授乳中は栄養が偏りやすい時期となっているので、なるべくバランスの良い食事を心がけるようにしてください。

母乳の出が良くなることにより自然と体重が落ちる方もたくさんいます。
青の花茶の口コミ評価!バタフライピー(アンチャン)でダイエットできる噂は本当?

妊娠中や授乳中のダイエットを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

公式サイト↓
4465

rs

 

この記事に関連する記事一覧

妊娠中・授乳中・妊活中もコレ1つで安心!
最近の投稿
今日の人気記事一覧
カテゴリー
アーカイブ